中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

タグ:ブルーホール

Sea長年、ブルーホールの海ツアーは、遠いし、揺れるし、行っても大きすぎてわかんないし、
空から見た方がいいですよ、と言っていたのですが、

やっぱりそこに行きつく達成感はハンパないです!
ブルーホール、この環礁の中にあります!

ブルーホールは、ベリーズシティから東に約100キロ、バリアリーフまでの距離を3倍以上いったところにあります。
途中マングローブを抜け、バリアリーフを越え、外海に出るので、途中いろんな潮が合わさったところで
すごく揺れたり、うねったりします。

何をかくそう、私もブルーホールに行くまでに10回以上船酔いにかかったことがあります(笑)

しかし、一度ブルーホールの上に来てしまえば、そこは果てしない青い海の世界。

大きすぎてその輪郭がわからないのですが。。。 BlogPaint
その次に訪れるハーフムーン島もめちゃくちゃおすすめです。

そこは世界トップクラスのダイビングサイト。シュノーケリングでも、カラフルサンゴが連なっていて、カリブ海のオールスターの魚たち、運が良ければカメやマンタとも一緒に泳げます!

島の上も生態の楽園になっており、巨大ヤドカリ、巨大イグアナ、軍艦鳥と絶滅危惧種の赤足カツオドリの生態がよく観察できます。

昼食はこの島でとります。BPRP主催の時は、夜な夜な串ざしにしたバーベキューのお肉やお魚が食べられます。


IMG_8147ハーフムーン そして午後は、ロングキーのアクアリウムというサイトが有名です。

ここにはビルゲイツが泊まったというお忍びのエコリゾートがあって、日本人でも3泊から
宿泊可能です!リゾートならサンペドロしかないと思っていたあなたも、ここを知れば3時間もかけて
ブルーホールに来るより、ここに泊まって目の前のブルーホールやハーフムーンまでひと泳ぎのロングキーで、リゾートしたくなるかもしれません。

今年は、ここを使ったパッケージも売り出します。オールインクルーシブです。

LogdeLong caye room今までは、空から見るブルーホール(ベリーズシティから1時間)が人気でしたが、今年のトレンドは、ストーリーのある旅。

ベリーズシティから船に乗って、一面ブルーの別世界へ旅してみませんか?


Long caye

blue hole10blue hole9












この日は、私にとってまた一つ夢が叶った日。

1年以上も前から、このブルーホール遊覧飛行を日本のグループ旅行のパッケージにしたい!

と思っていたけど、そんな企画が某社様で、3か月まえくらいに公募され、パートナー様のおかげで催行人数以上の人が集まり、
さらにオプションで従来のツアーに他のお客様も加わって、なんと同日決行!される日でした。


blue hole7blue hole5


世界遺産を見るためにセスナの飛行をするツアーは、世界でもナスカの地上絵とベリーズの遊覧飛行くらいです。

しかし、ベリーズのセスナは、3人乗りと5人乗りとほんとに小さいです。4機のセスナに分けたり、天候が悪かったらどうしよう・・・とか色んな気がかりが絶えませんでしたが、神様は私たちに微笑んでくれたようです。


blue hole1island









私は、サンペドロからA社様を乗せたセスナに同乗させてもらい、ブルーホールを堪能しました。


私も年間、もう何十回も乗っていますが未だ飽きません。一般のオペレーターは、これを
売っていなくて、ローカルオペレ―ターである私たちのみこれを商品化したのですが、
これは、まだまだ多くの人にこの感動を見てもらいたいと思っています。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

Asahi
あけましておめでとうございます。

新春早々、ベリーズがTVに出るというビックなニュースが飛びこんできました。

1月6日、夜7時放送で、高橋克典ナビゲーターの番組名は

「空から見た地球、あなたの知らないこの星の奇跡」

夜7時から9時48分までテレビ朝日で放映されます。

http://www.tv-asahi.co.jp/sora/

高橋克典さんのロケ後のコメントでは、

「今まで様々な海を見てきましたが、ベリーズのグレート・ブルーホールは
『こんな色見たことない!』と思うような美しさでした。色に名前がつけてわけるのがもったいないくらい、乳白色とエメラルドグリーン、濃いブルーと薄いブルー、あらゆる色があって、思わずリポートを忘れてしまうほど、
奇跡的な光景でした。」


とのこと。BPRPでも年末年始は、ブルーホールの遊覧飛行ツアーが人気NO1になりました!2011年より料金改定。1名様$350~より。申込は、BPRPへ!E-mail:info@bprp.bz


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

P8160107blue hole 10 mikikosamaP8160112

清水様は、3泊4日という期間の中で、ブルーホールを含む5本のダイビングと2本のシュノーケリング、お帰り前に遊覧飛行という充実のスケジュールでした。帰りには、ベリーズシティも見学して飛行場までお見送りいたしました。

雨期で朝方、バケツをひっくりかえしたようなすごい雨が降るんですが、
その後、カラッと晴れてくれる。清水さん滞在中はほぼ快晴でした。

清水様のコメント「思い描いていた旅ができました。ブルーホールは、映像や写真で見た景色そのまんまの美しさでした。ダイビングについても、行くまでの景色、ハーフムーンキー、ブルーホール内の景色すべてにおいて美しかったです。
また、サンペドロは治安が比較的よく、女性の一人旅も安心だと思いました。」

お客様の旅行記は、こちらをどうぞ。空の上や水の中の写真、詳しい旅行記録が見られます!
●みじゅきさんのブログhttp://ameblo.jp/cherrylip21/

a hol chan 4 blue striped gruntshark raykame
8月はお客様がモリモリです!

N様:奥様と旦那様と10歳の息子さん、家族でセスナ機をチャーターして
国際空港到着からブルーホール上空を通って、サンペドロへ上陸です。
お父さんと息子さんで、ブルーホールダイビング、ローカルダイビングにも
挑戦しました。

K様:遺跡好きのご夫婦。グアテマラから国境を越えて、カラコル遺跡へ。
翌日はティカルにも訪れます。

A様;メキシコ駐在のA様。他の国では遺跡は沢山見ているそうで、
ベリーズでは、ブルーホール/ハーフムーンキーのシュノーケリングに参加。
サンペドロとキーカーカーと1泊ずつ手配させていただきました。

M・Y様:メキシコからダイビングお仲間4人で、ブルーホール参加です。
BPRPインターン期待の新人Sちゃんも現在同行中です。

Y・S様 アメリカ駐在のS様、サンペドロで5日間、シティで3日間
ゆったりと過ごし、最後は、ブルーホールを空から眺めます。

お客様のお好みに合わせて、様々なツアー&宿泊先をアレンジします!

bprp_banner




banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

先日は、日本の古い友人が遊びに来てくれました!彼は6年前に私が
日本からベリーズに発つ時に温かく送り出してくれた友人の1人です。

私が里帰りした時も、日本で結婚パーティをした時もベリーズに来てね!
って言ってたけど、それがホントに月日を経て、ついについにやってきて
くれたのは嬉しいものです。5泊6日の短い間でしたが、
私の思うベリーズベストツアーを体験してもらいました。

ちょっと長いですが、おすすめツアー凝縮版なので、どうぞ!

altunha113日(火)ベリーズ到着・アルトルンハ遺跡とシティ観光

頂上まで登ります。てっぺんに立っているのが彼です。他の観光客がほとんど
いなかったので独占した気分だった、そうです。
私が最初にアルトルンハに来た5年位前は、土器なども足元に落ちていて
今より整備されてなかったので、ホントに歴史を地に感じることができました。

ベリーズミュージアムにも行きました。
この遺跡では150もの翡翠のジュエリーが見つかっているのですが、
そのオリジナルがミュージアムで見られます!


ATM sign14日(水)ATM(Actun Tunical Mucnal )洞窟探検

シティから他のお客様が見つからなかったため、公共バスに乗ってもらい
山側から来るガイドと待ち合わせしてもらって、洞窟に挑みました。
(この看板のところで待ちます)


ジャングルハイク45分で川を3つ越え、写真の洞窟の入り口に着きます。
入口は深くなっているので、泳いで渡らなくてはなりません。
そして中3kmくらいに渡って、つるつる光る鍾乳石の中を探検します。
ATM2ATM3









鍾乳石が1cmできるのに100年、この洞窟がこの形になるまで10万年はかかったと言われています。

洞窟の終わりには、マヤの生贄になった14人の骨が埋葬されずそのまま
残っており、鍾乳石、人骨、壺などマヤ人の生活のあとが手の届く距離で見ることができます。います。1000年前に農作物の豊作を祈って、このような儀式をしたと言われ、
まわりには儀式に使われた容器が150個ほど残っています。


tubecaving15日(木)チューブケービング

翌日は、午前自転車でベリーズシティを自由散策してもらい、
午後、チューブケービングのできるJaguar powへ。森林浴と川のせせらぎを
感じながら、最高のレジャーです。虫よけを忘れてしまったので、川に乗るまで
のハイクでかなり虫さされましたが、実際乗ってみると思ったよりも流れが早く、
真っ暗な洞窟の中に入っていくのでスリリングだったとのこと。



P1010724_116日(金)La Isla Bonita(美しい島)サンペドロへ

La isla Bonitaと呼ばれるキー(島)へベリーズシティからウォータータクシーで
向かいました。
1時間に1本出ているので、その日の予定は決めないで、ふらっと出かけていきました。

サンペドロでは、フィルムフェスティバルがやっていましたが、入口では、
お姉さん達がお立ち台で踊っている異様な雰囲気だったとか。


17日(土)ブルーホール&ハーフムーン島シュノーケリングツアーBule Holehalf moon caye












お決まりはブルーホールと自然モニュメントのハーフムーン島です。
アンケートでは、最高点つけてくれました。
シュノーケリングでは、エイやウミガメを見ることができ、上陸した
ハーフムーン島では、おびただしい数の鳥を一度に眺めることができたそうです。

1人参加の人も多いので、よい雰囲気で楽しめます。
これを見ずにはベリーズは語れない、カリブ海のバリアリーフの外側です。

シュノーケリングだったので、カメラ持っていかなかったそうですが、
きっと思い出に残ったと思います。


P1010752_1 彼に聞きました。ベリーズの何が良かったですか?
「1人でいるとすぐに声をかけられるので、1分とじっとしていられません。
出会った人たちすべてが良い思い出です。」

男1人旅でもそうなのか〜。
私の周りには、私を含めて、女1人で旅行する人が多いので、
男1人でも確かにベリーズ人は、下心なしに話かける、話しかける。

日本に帰った時に、電車であんなに人がいて、誰も話していないのに
逆カルチャーショックを受けた覚えがあります。

「人も少なく、特に日本人をほとんど見かけないのが何か特別なところに
いるようで嬉しかったりしました。」


そうですね。世界のどこに行っても日本人はいるもんですが、
ベリーズでは遭遇率が低いので、そこが特別感があっていいですね。


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


heli放送、いかがでしたか〜!?!?!?

最後の方、ちょっとだけだったって?

いやいやあのコーナー10分以上あればすごいもんです。

あれだけのためにベリーズでヘリコプターやらチャーターボートで
ベリーズ縦断、すんごい費やしたんです。
←セスナで遊覧もいいけど、やっぱヘリはすごい、ってスタッフも言っていました。

guiter
普段行かない島まで入って行って、ほぼ南に6時間?給油所もないから
全部ガソリン13タンクに詰めて持って移動して、スタッフ寝る施設もなくて
ADさんは、夜通し頑張ってました。スーツ姿で水に落ち、島に到着する
武井さんには、現地のお母さんも笑ってました。

robstar
タケイさんは運がよくて、ロブスターもバンバン撮れちゃうし、
ロケ中、イルカの群れが追いかけてきたり、(偶然;)

ギター聞いてたら、地元あんちゃんたちも自然に集まってきたり
とてもいいロケでした。


最後にヴィンテージ武井さんとも写真を撮って頂きました。
テレビで見るのと、全然違わない、すご〜くいい方でした。
武井さん

ブログ掲載もOKとのことだったので、ここに証拠写真を
つけさせていただきます。

彼のブログでもベリーズ体験談書いてくれてマス。
ヴィンテージ武井俊祐「キープthe フェイス」
http://ameblo.jp/vintage-shun/


そして、最後に友達が送ってくれた
エンドロールにBPRP出てたよ〜、ってこんな写真送ってくれました
にくい演出でしょ?泣かせてくれます。ありがたいっす。

IMG_0062

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします




イッテQついに、あの超人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!"超田舎に泊まろうベリーズバリアリーフ編"」の
放送が今度の日曜日になりました。

次回予告によりますと、当日は、
イモトアヤコの珍獣ハンター、ブラジル編と
超田舎に泊まろう!ベリーズバリアリーフ編の2本立てのようです。


詳しいことは言えないのですが、超田舎に泊まろう!のコーナーでは
いつもお笑い芸人のヴィンテージ・武井さんが、世界遺産を訪れ、
無理やりホームスティをお願いし、号泣するコーナーになっています(^^)

さぁ、ヴィンテージ・武井は、ベリーズの過酷な炎天下の中、今晩の寝どこを探すことができたのか?
武井はまたも号泣するのか!?

私もコーディネーターとしてお手伝いさせて頂きました♪

放送後は、武井さんとの2ショットや非公開写真もありますので
ブログをお見逃しなく!サインももらっちゃいました(^v^)/

放送は日本テレビ系列 にて、8月1日日曜日 19時58分〜20時54分 です.
世界の果てまでイッテQ! 超田舎に泊まろう!〜ベリーズ・バリアリーフ〜
ご期待ください!

放送後の感想もお知らせいただけると幸いです!
(私は、日本からDVDが届くまで見られません(泣))

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


Faust1ぎょっと驚く挑戦者、開発者、冒険者など、ファウストの魂の持ち主たちの
話題を世界から伝える、FAUST ADVENTURERS GUILDにブルーホールがベリーズ紹介されてます。


写真家の竹沢うるまさんは、写真だけじゃなく、コピーライト、文章の才能もあると思う。

彼は宇宙人に私たちの住んでる地球を伝えるとしたら、という発想で写真を撮ってる人だから、
ブルーホールが「地球の入り口」だなんて発想ができるんだね。


Faustうるまさんが泊ってた宿の子供とお母さんの不思議な写真も。


写真家うるまの世界一周放浪記!!
http://blogs.yahoo.co.jp/zvc00730/

竹沢うるま写真事務所
http://www.uruma-photo.com/





ボンバー


頭のボンバー具合では、うちの子供も負けてないですが、写真のクオリティでは
かなわないですな(笑)(←写真・ソリス麻子)


今回BPRPでは、空撮の撮影協力。これからも世界旅行を続けるうるまさんを皆で応援しよう!


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

「おもしろマジメな♪ ダイビング情報サイト。海やスキルの情報・動画を毎日更新!」

ダイビング・ドット・コミュにベリーズブルーホールについて、

私の記事が採用されました。↓クリック!写真付き
http://diving-commu.jp/worldsea/item_4224.html

世界各国の海の情報がいっぱい!担当者は、Webの仕事が早くてセンスがあっていいなぁ〜

divingcommu_banner


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

whale shark現在、ナショナルジオグラフィックがWWFの共同プロジェクトで、ベリーズ縦断中です!

ジンベイサメ(世界最大魚)

ベリーズ南部には、3〜6月の満月前後になると必ずジンベイサメが帰ってくるゾーンがある。彼らは、ジンベイサメにGPSのチップをつけて、彼らがどこから
来るのかどこへ行くのか、どうして帰ってくるのか、その生態を探っています。

この時期、ベリーズの海には、沢山のスナッパーやジャックの群れに出会えます。彼らは満月のあと、一斉に卵を産み、それを狙ってジンベイサメがやってくるのです。jack





















snapper



















先日、日本からカメラマン兼雑誌の取材でお越しになったSさんもたった2日のダイブで、プラセンシアのじんべい、そしてブルーホール、ハーフムーンでカメを押さえて行きました。


ブルーホール海上(ボートの奥にブルーの淵が見えます)
blue hole nakablue hole underwater













普段あまり写されていないブルーホールの海の中です。
40mの深さで昔、ここが鍾乳洞だったことを示すつららが海の中で見られます.





ハーフムーン島
halfmoon caye signsenjyuo










kame2


アメリカやヨーロッパのダイバーには有名なベリーズですが、
ベリーズのダイビングが満喫できるツアーを日本で販売している会社が一社だけあります。

それは・・・マリンダイビング誌で「お客様が選ぶ“ベストダイビングツアー旅行社”」で4年連続第一位に選ばれているエスティーワールド!

今年のダイビングフェアで初めて協賛させていただき、ベリーズのツアーが
日本で予約できるようになりました。5月〜10月までの日程別スケジュール・料金が記載されています。ご覧ください!

サンペドロプラン(ブルーホール狙い)
http://www1.tour.ne.jp/toku/tur/dtl.php?tur_id=2391703&grp=96463&cat=277902

プラセンシア(ジンベイ狙い)プラン
http://www1.tour.ne.jp/toku/tur/dtlist.php?grp=96463&cat=282518&dep=2&sel_year=&sel_month=&sel_day=

ダイブナビから、アメリカ・カリブ海の地図をクリックしてもベリーズツアーが探せます♪
http://www.divenavi.com/

BPRPはエスティーワールド様と契約して、現地手配・日本人ガイドのお出迎えまたはお見送りを担当しています。
ベリーズのダイビング、シュノーケリング、その他のツアーなら、BPRPへ!
皆さまのお越しをお待ちしています☆banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

↑このページのトップヘ