中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

タグ:ベリーズ

インターン山田太地くんが、今回リポートするのはケーブチュービング体験です。


ケーブチュービングはベリーズシティーから車で1時間半程のところにあります。

駐車場の目の前にトイレ・シャワー・更衣室が備えられていますので、到着後まず更衣室で水着に着替えます。かかとの固定されていないサンダルではこのアクティビティーは参加できないので、近くのお店でウォーターシューズをレンタル(US3ドル)することに。なかなか商売上手です。笑
エントランスで機材を揃えたらいよいよ出発。
英語ガイドのサンドラさんを先頭に、大冒険の始まりです。

Picture1

まずは山頂を目指してハイキング。
野生のホエザルの鳴き声(*映画「ジュラシックパーク」のTレックスの声はホエザルの鳴き声を使用しています!!!)が轟く森の中を抜け、洞窟の頂を目指して進んでいきます。

Picture2
ジャングルの中を歩いて進むこのハイキング、冒険心がくすぐられます!スタッフ丸も余裕のこの表情。

40分程歩いたところで、ケーブチュービングのスタート地点に到着です!
このケーブチュービングはクルーズ船でベリーズにいらっしゃるお客様の間で人気NO.1のスポットなのだとか。欧米のお客様が多く見られます。皆さん、今から始まる冒険にワクワクした表情をされています。


Picture3


見渡す限り神秘的な水色の景色。メキシコにあるセノーテを彷彿させる景色は圧巻です。泳ぐこともできるということでスノーケル好きな私としては見逃すわけにはいきません!ひんやりした水につかって心も体もリフレッシュしました。

Picture4Picture5

汗も流したところで、ここからいよいよ浮き輪に乗り、私たちのグループも出発します!お尻を浮き輪の間に入れたら、「BUT’S UP(お尻を上げてっ!)」の合図でケーブチュービングのスタートです。






















スタッフの丸もこの表情(笑)楽しさが画面いっぱいに溢れています!ガイドのサンドラも白い歯がこぼれます。お客様もガイドも全力で楽しめるのがこのアクティビティーの醍醐味です。
浮き輪に体をすっぽりおさめた後は、ガイドさんに身を委ねるだけ。ゆったりとした流れに身を任せて洞窟の中に入っていきます。

Picture6Picture7


洞窟に入ると中は真っ暗。幻想的な水色から、一転、闇に包まれます。ガイドも元気よく「Welcome to XI Balba(ようこそ、死者の国へ)」と盛り上げてくれます。マヤの人々の間では、洞窟は冥界(シバルバ:死者の国)への入り口だと考えられていました。洞窟内には滝壺や様々な鍾乳石があり、クジラやクラゲ、聖母像など大自然の織りなす鍾乳洞のアートは想像力を掻き立てられます。流れの速い渓流に差し掛かると「BUT’S UP(お尻を上げてっ!)」の合言葉が響き渡り、まるでテーマパークさながらの光景が広がっていました。
ベリーズの大自然が生み出した洞窟内のアトラクションを堪能すること約1時間、ようやく出口が見えてきます。
洞窟を抜けるとそこには、美しい大自然。


Picture8Picture9

冒険から一転、リラックスタイムになります。天候にも恵まれ、癒しの時間を堪能しながらゴールまでゆっくり揺られて帰ります。 












ワクワクと癒しを同時に体験できるこのケーブチュービング、自信を持ってご案内いたします。

Picture10


*通常、アクティビティーに参加される際は必ずライフジャケット・ヘルメット・ヘッドライトが渡されます。
*お客様の方では、着替えをお持ちください。


CSR今日は朝から会社周り。ベリーズには私の他には、ツアーや手配をやっている日本人はいないけど、
カンクンにはいっぱいいる。共業して、日本からカンクン&ベリーズを組むお客さんも少なくない。
ということで、スパを予約してくれたトラベルファクトリーさんや、スタッフさんがベリーズに来てくれたHISさんや
新規開発でベリーズ・カンクンを売り出してくれるCRSさんなどを訪問。

隣の国なのに、全然国事情がちがくってタクシー一つでも乗り方だちがう!

ベリーズは、ドライバーの横にお客さん、メキシコでは後ろの席に座るらしい。
そういえば日本もそうだったっけ。すっかりベリーズに慣れてる私は、つい前に乗らないと失礼かと
思って、タクシーの横に座ったら、ドライバーに勘違いされ、セクハラに遭ってしまった。
いかん、いかん。

空港〜ダウンタウンまで300ペソくらい?ダウンタウンからホテルゾーンまで150-200ペソくらい。
ベリーズの航空便が止まるFBOターミナルは、タクシーがなくて、いわゆるチャーターとかしかない
kume専用車までダウンタウンまで800ペソもとられてしまった。
いかん。

でも、私には少しくらい移動代を払っても行ってみたい場所があったのだ。
カンクンに住んでいる日本人に、皆さんは、どこで日本食の材料を手に入れているのか教えてもらった。

場所は、物流センターの中にあるKUMEというお店。日本米、酒、みりん、ポッキーや納豆まである。
2階の事務所にサンプルが並べてあり、ここで注文すると下の倉庫からくれるというシステム。
お店のお姉さんも親切。わーい、これで年末までは家庭もあったか乗り切るぞ。

kume2nihonnsyoku







ベリーズに帰るためのフライトは、14:00カンクン発。あれ?だけど、チケットには15:00って
書いてある。聞いたら、メキシコは10月終わりまでサマータイムで時差があったから、先月までは3時だったそうで
、今は2時だけどまだ直してないんだそう。(笑)

小さい待合室にイミグレのおじさんがはんこを押しに来て、搭乗口で荷物を機械に通してハイ、出発。

国際線だけど、30分前に来るので十分。さすがベリーズのエアライン。
カンクン空港は広いけど、ベリーズ行きのトロピック空港は、FBOターミナルの15人乗りのセスナ。
乗っているのは1時間45分くらい。

tropic airtropic







虹も見えたし、$248ドルで遊覧飛行を満喫できて満足。その他に搭乗税720ペソ。
http://www.pelican-travel.net/flightList_line.php?frCd=belize&seqNo=24

カンクンーベリーズを移動する人には、空路をおすすめしたい。
ありがとうカンクン!また会おう!

bye bye cancun
cancun

tourist villege
ベリーズシティでカリビアンクルーズがやってくる時のみに開園する
おみあげ村・ツーリストビレッジ。地球の歩き方には、火・木なんか
書いてますが、時期によって開園日がちがうんです。

2013年10月以降スケジュール 

10月 2日(水)、3日(木)、8日(火)、15日(火)、16日(水)、17日(木)、22日(火)、23日(水)、24日(木)
29日(火)、ここまでは一日1隻ですので、1日3000人くらいの訪問数になります。
30日(水)(2隻)、31日(木)(1隻)

11月 5(火)、6(水)、7(木)(2隻)、11(月)、12(火)、13(水)(4隻)、15(金)、19(火)(2隻)、20日(3隻)、21日(木)
25(月)、26(火)、27(水)(4隻)、28(木)(2隻)

この月から観光シーズンになりますね。一日4隻のカリビアンクルーズが来ると1万人以上の人がベリーズシティに上陸します。

12月 3日(火)、4(水)(3隻)、5(木)(3隻)、8(日)、9(月)(2隻)、10(火)、11(水)(4隻)、15(日)、17(火)、18(水)(
4隻)、19(木)(4隻)、23(月)、24(火)、25(水)(3隻)、26(木)(2隻)、27(金)、31(火)(2隻)


1月からのスケジュールは、12月まで出ないでしょう。個人的には、1月2日にガイドの仕事があるので、開くと思います。
クルーズからでなく、陸路や空路で入国した人は、パスポートを持っていくと基本は入れますが、団体の場合、特に3−4隻来ている日は、
事前登録しないと入れてくれない場合もありますので、気をつけましょう。

では、楽しいお買いものを~♪

メキシコ(カンクン、チェトマル)⇒ベリーズ でも、
グアテマラ(ティカル、フローレス)⇒ベリーズ でも、

この記入用紙を記入して、$50USでその場で発行されます!
http://www.bprp.bz/downloads/index.html

以前は、国境だと時間がかかり、バスに置いてかれたり、100以上の質問をされて、首都ベルモパンに書類を送りFAXバックされるのを待つ(3時間以上)
⇒2011年のベリーズ〜ティカル(グアテマラ)国境陸路の旅はこちら。
http://belize.livedoor.biz/archives/52758362.html

だったのが、今は15分くらいだそうです!

この夏にベリーズを訪れたお客さんが教えてくれて、私も今人気の P1030580
ベリーズ〜カンクン夜行バスを試してみました。

このADOバス、ベリーズ人にはスペースシャトルと呼ばれる位、窓がデカクてスぺーシャス。しかし、日本人には冷凍バスと呼ばれる位、超エアコン効きすぎ寒いです!
長袖、長ズボン、トレーナーのご用意を忘れずに!

さて、ベリーズシティ発は、7:30PM。チケットはバス乗り場では5:30PMから開始。3日先までのチケットしか買えなくて、早い者勝ちなので、希望搭乗日の3日以内に並ぶしかないです。(パスポートが必要)日中(10−5時は、ウォータータクシー乗り場で購入できるそうです)

ベリーズ⇒カンクンは、直行バスで79bzなのですが、ベリーズシティでは、
ベリーズシティから国境までのチケットしか買えません。【19BZ】
それで残りの60bz(30US分)は、バスに乗って国境を越えたところのADの販売所で
←(写真左)夜中の12時半くらいに下ろされ、再購入させられました。 P1030458

直行バスといいつつ、ベリーズシティ⇒オレンジウォーク⇒コロザルでも停車し、
出国審査(パスポートだけもってスタンプをもらう)、そして
入国審査(荷物と一緒に降りて、入国審査の紙をもらい(全部スペイン語)、スタンプをもらって、歩いて国境後のバスに乗り込む、という流れです。
※ここでは、30分くらい停まるので、両替したり、ビール飲んだり、運転手も
タコスなどの夜食を取っていました 笑。

ここで間違って30US払っちゃった人がいましたが、ベリーズ出国税$18.75、
メキシコ入国税はないはずです。
このあと、ADOの販売所で全員降ろされ、再チケットを買わされます。

カンクンのホテルゾーンに行くには、バスがカンクン空港⇒ダウンタウンについて
そこから市内バスまたはタクシーになります。
朝4時半頃到着したので、私は迷わずタクシーに乗りました。

カンクン発は、夜10:30で ベリーズシティ朝6:30に着きます。bus2
ベリーズ時差は日本より‐15時間、メキシコ時差は日本より‐14時間なので、
1時間の時差があります。

さて、カンクン1泊4日の弾丸ツアー。朝4時半にカンクンに着いた私は、
チェチェンイッツァ⇒ビーチ⇒ビジネスミーティング⇒ショッピングと満喫して帰る予定。

以上、カンクン―ベリーズバス&ビザ情報でした♪

(お客様の感想より)カリブの固有種は数多くいますが、スポテッドドラムは見たい魚です。今回は3匹見れました。

PC310163PC310041












ウミガメには2回会いました。1匹は昼寝中だったので近づいて撮影でき、色鮮やかに写せました。

PC310158PC310194













迫力あるグレートバラクーダと個人的に好きなサザンスティングレイ
帰国後に放送があった「世界ふしぎ発見」ではサザンスティングレイの事を海の神様と紹介していました。
グランドケイマンのスティングレイ・シティでは毒針も気にせずに抱きついて遊んでいたので、神様だから人は刺さないのかな?と都合良く思いました。

PC310242PC310243












バットフィッシュと呼ばれる魚(鼻が飛び出ているのでShort Nose Batfishというそうです)
この「変な」としか例えようのない魚は雑誌でしか見た事がないので、今回生で見れて嬉しかったです。
唇が面白いです。

DSCF0245


ダイビング中には見れなかったけど桟橋の下にタツノオトシゴがいました。
もっと沢山の魚を見れたのですが写真が綺麗に写っていないので写真の紹介はここまでにします。

2日間のダイビングでしたが初めて見る魚も多く大変楽しめました。

DSCF0312DSCF0323












ダイビングを終えた翌日にはアルマジロ狩りの為ジャングルに連れて行ってもらいました。
巣穴を見つけてから穴を掘ること1時間、穴の中から大量の落ち葉が出てきました。
落ち葉が入っていたらアルマジロが住んでいるようです。
落ち葉を取り出したらすぐにアルマジロを捕える事ができました。

DSCF0328DSCF0324















雨上がりのジャングルの中は蒸し暑くて大変でしたがアルマジロが捕れて嬉しかったです。
アルマジロの顔は可愛かったです。

DSCF0361

その日の夜はアルマジロ料理をご馳走になりました。
鳥肉に似た感じで想像以上に美味しかったです。








東さんとハンタ―ズ今回ホームスティさせてもらい、希望通りにダイビングのガイドもしてくれて本当に「わがままプラン」でした。
年末年始という家族にとって大切な時期にも関わらず、ご家族全員で歓迎・対応して頂いて嬉しく思います。
初めてのホームスティで英語も単語程度しか分からないので不安でしたが、毎日美味しい手料理をご馳走になって
ホテルで宿泊するより快適でBPRPという会社にお世話になったというよりもソリス一家にお世話になった気分です。

帰国した時に成田空港の税関職員にアルマジロの甲羅がワシントン条約により輸入が制限されているか質問しましたが
詳細は分からないと言われました。詳しく調べて制限させていなければ次回は持って帰りたいと思います。

今回の旅で今まで以上にベリーズが好きになったのでベリーズにはまた行きたいと思います。
その時は宜しくお願いします。

  東 晃弘

****************************************************************

一昨年も今年も12月30日〜1月3日という一番航空券も高い時期にお客様に頂きました
わざわざベリーズを選んできてくれてまた戻ってきてくれてありがとうございます。

東さんに、前回遊覧飛行されたブルーホールの写真のひきのばして
いただいちゃいました♪今回、水中撮影も2日間5本のダイブでこんだけ見られたのは
東さんの運とダイブマスターの力量があったからですね。

なかなか世界旅行をしている人でも、一度行ったベリーズ、よっぽどじゃないと
帰って来ないんですけど、最近は一度来たお客さまがファンになってくれて
また来たいといってくれるよい循環が生まれています。

私にとっても一期一会といいますが、またお客様に戻ってきてもらえるのは
何より楽しみになります。東さんありがとうございました!またキテネ。



ADO車のライセンスを更新にいったら、ベリーズシティのバス停留所に
メキシコの大型バスADOが止まっているではありませんか!
もしや、と思い聞いてみると・・・・・

ADO1




そうです。直通バスはじまりました。
今年は、カンクン-ベリーズシティのマヤ航空も周航をストップしていて、
バスでは国境まで行って、チェトマルで乗換えなければなりませんでした。

それが安い、速い、便利!

カンクン夜10時半発に乗ると、ベリーズシティ朝5時とか6時に着くみたいです。

Ado2


室内は快適なので、ぐっすり寝てくればいいですね。(でもACめっちゃ寒いので注意)

ベリーズシティからは夜7:30出発なので、観光後も安全に乗られます。
今後の活躍に期待!

メリダラインもあるので、ベリージアンも都会の空気を味わいに出かけられますね!




6/19〜21まで、ベリーズの5大マヤ遺跡を横断・縦断してきました。

グアテマラ国境から、シュナントニッチ遺跡、カハルペッチ遺跡、
カラコル遺跡、アルトルンハ遺跡、ラマナイ遺跡を見て、メキシコ国境まで
私、ガイド兼ドライバーでお客様をご案内してきました。

ベリーズのマヤ遺跡どうちがうの?どこ行ったらいいの?という人に
私のマヤ遺跡ガイドノ―トのポイントを公開しちゃいます。


シュナントニッチ1.シュナントニッチ遺跡(Xunantunichi)"石の女性”の意味

【年代】紀元前600-300BCに移住が始まり、200ADに建築が始まる。
700-1000年に最盛期のち滅びる。
ティカルが滅亡する頃、急速に成長し、近年栄えて滅びる。

【場所】ティカルまで48Km。カハルペッチまで10Km。

【建物の高さ】 40M (ベリーズで2番目に高い)

【推定人口】 1万人

【この遺跡の特長】
エルカスティオに帯状にかかれるフレーズ。(しっくいの模様)
顔のない男、太陽の神、雨の神、月、女神、セイバの木などが描かれている。
その他、8つのステラ(石碑)、4つのオルタ(祭壇)が見つかっているが
それらは、カハルペッチのミュージアムで見ることができる。

【アクセス】
サンイグナシオより車で15分。車両ごと手こぎのフェリーで橋を渡って1.5Km。
ベリーズシティより2時間半。日帰りツアーも可能。


2.カハルペッチ遺跡(Cahal Pech)“時を刻む場所”→日本語解説
         
現地では →“マダニのいる場所”Pechは、貴族の名前であり、Tick(ダニ)を意味する。本当に
ダニが多かったのか、もしくは、この貴族が民衆から金品を巻上げる意味でつかわれてたともいう。
(現在見学するのに、ダニには遭遇しないのでご心配なく)

【年代】紀元前1200-1000BCに移住が始まり、300BC−250ADに最盛期。カハルペッチ
800-900ADに滅亡。
(ベリーズでは一番古い遺跡で、最も古い出土品が見つかっている。)

【場所】サンイグナシオタウンより歩いて20分。
但し、丘の上にあるため、車両で上った方が便利。

【建物の高さ】23,5M

【推定人口】1万人

【この遺跡の特長】
持ち上がり式のマヤ・アーチ。王族の住居跡。貴族のサウナ跡や寝室に
はいることができ、当時の生活を身近に感じられる。

【アクセス】
シュナントニッチと合わせて1日ツアーで見学できる。
ベリーズシティより2時間半。動物園やチューブケービングなど他の半日ツアーとの
組み合わせ可能。



Caracol3.カラコル遺跡(Caracol)" カタツムリ”“3つの丘”とも。
【年代】
紀元前600BCに移住が始まり、450ADにティカルに敗れる。
560ADにカラクムルと合併し、ティカルに勝利
850AD ティカルに敗れる?
980AD 滅亡。

【場所】サンイグナシオから西南83Km.車で2時間半。Guide

途中、マウンテンパインリッジを通過し、チクビル森林保護区の中にある。

【建物の高さ】43M(ベリーズで一番高い)
また底辺が100x120Mあり、登ってから広場がある。

【推定人口】15万人

【この遺跡の特長】

カアナ神殿(空界を示す)、まぐさの神殿(水銀、ウミギク貝、
翡翠の装飾品、赤鉄鉄製の鏡、かぼちゃの種、魚の骨、エイのとげ、
サメの歯、サンゴ、海藻、松の葉など起源後100年以内のものが見つかっている)。rio frio cave0


32の石碑、5つの広場、2つの祭壇、
(ティカルとの闘争を示す証拠数点)

【アクセス】
ツアーに参加し、1日がかり。但し Rio frio洞窟も見学することができる。
サンイグナシオ付近に宿泊が必要。



AltunHa4.アルトルンハ遺跡(岩石の池)

【年代】
紀元前200BCに移住が始まり、500-800年に最盛期

【場所】ベリーズシティから北へ50km 車で1時間半。

【建物の高さ】18M(ベリーズのビールに描かれている)

【推定人口】1万人

【この遺跡の特長】

緑の墓から出てきた300点もの翡翠(マヤ文明最多)
B4から出てきた直径約15Cmの翡翠(マヤ出土品最大)
太陽のマスク

ここは儀式的な神殿で住居建築はないが、海上貿易の拠点となって
いたと考えられ、出土品が多い。一部は、ベリーズミュージアムで見れるが
最大の翡翠はベリーズ銀行の地下金庫に保存している。

【アクセス】
タクシーかツアーに参加するしかない。見学は1時間でできるが、
ノーザンハイウェイから旧街道に入るため、往復3〜4時間を見ておいた方がいい。


Lamanai5.ラマナイ遺跡(沈められたクロコダイル)の意味

【年代】
紀元前900BCに移住が始まり、1300年代まで一番長く栄えて、
1544年にスペイン人が侵入してきた時にも続いていた

【場所】ベリーズシティから北へ車で1時間。そこからボートで1時間。
(陸路では3時間くらいの大周りになり、道が舗装されていない)

【建物の高さ】33M(ベリーズで3番目の高さ)

【推定人口】1万人

【この遺跡の特長】

高い寺(1544-1640年教会として使われる)
マスク寺
ジャガー神殿

有名なのは、ロープを上って上まで行く、高い寺で、
ニューリバーとジャングルを見下ろすことができる。
マスク神殿は、2Mほどの顔がシンボルだが、2010年にしっくいで再構築された。
ジャガー神殿は、両脇にジャガーがあったが、新しい壁で覆われた。
571点の黒曜石が発見されている。

【アクセス】
ツアーに参加するしかない。9:30までにボート乗り場に行き、
ボートで猿やクロコダイル、野鳥などを見ながら遺跡に着く。
昼食を遺跡でとり、3時前後にボートが戻ってくるのが普通。


最後に遺跡を訪れる前にぜひ見てほしい映画!
[Apocalypto](アポカリフト)マヤ滅亡期時代のお話です。
96年 メルギブソン監督 
http://www.youtube.com/watch?v=g8EIf98FXvc&feature=relatedどうやって人が狩られて、生贄がおこって、想像できなかった世界が
わかるようになります。
フィクションだけど、マヤを知る手掛かりがいっぱい詰まってます。

長いけど、読んでくれてありがとうございます!
マヤ文明まだまだ勉強中です!!!

room1実は、3月から事務所兼自宅を引っ越しまして、
4ベッドルーム3バスルームの少し広いところにおります。
ツアーデスク
そして、2部屋をお客様用に部屋貸しはじめました♪

1日2組までの限定になりますが、少しでもベリーズシティに
いらっしゃる日本人の方の中継点になればと思い、朝食付

1泊 シングル $25(ファン・H/Cシャワー付) ダブル $35 USドルで提供いたします。

Room2<お客様第一号様の声>
ベランダ
『Shares B&B(宿泊施設)は、町から10分ぐらいで、近くにスーパーやおいしいChinese Restaurantがあり、とても助かりました。北へ向かって3分ぐらいで海を見渡すことができ、治安の心配をすることなく本当にゆっくり過ごすことができます。部屋にはダブルベッドが備えてあり、キッチンを使うこともできます。何よりも麻子さんが明るい方で、1人旅の私を昼食に誘って下さったり、みやげものに何が良いか教えてくださったりして、心身ともにゆっくりすることができました。鞠顱25も魅力です。』

2011 春 シアトル在住 CARPE DIEM

図書コーナーIMG_0510piano










これお客様が、地球の歩き方への寄稿と、書いてくださったものなんです。

(ベリーズ&ジャパハーフのシエラと記念写真)

その後、地球の歩き方の記者様もいらっしゃって、2011年6月発売の最新号にも載せていただくことになりました。


国際空港へのお迎えは、$25US(約15分)、ダウンタウンまでは$7.5US(約10分)です。
もちろんツアーのご案内もできますが、押し売りはしませんのでゆっくりしに聞いて下さいね。


図1










BPRP5本目となるTVコーディネート作品「未来の子供」は、未来に対して
頑張ってる子供を取りあげて、それを見た日本の子供にも頑張って欲しいという応援企画。

ベリーズからは、

アリセリキーカーカーという小島から「島で唯一のお医者さんになりたい」そして「島の環境を守り続けたい」というアリセリちゃん(12歳)と冷蔵庫ドラムベリーズシティのギャングエリアから、貧困の家庭や学校でも、すべての物からあらゆる音とりズムをつくってしまうドラム少年、リンドン君(12)を取り上げました。

まずは、このベリーズシティのギャングエリアですが、本当にすごかった。

BlogPaint

何がすごいって、カメラさんとかディレクターさんとか普通にお話しして
入っていっちゃうんだけど、皆ここにいるアンちゃん達、前科もんのあぶなーい
人ばっかりなんです。でも普通に気さくに話しかけてきて、「ベリーズのいいところ撮って行きなよ」なんて温かい感じで、何事もなく無事済んでよかったー。笑


キーカーカーは、うって代わって楽しいロケでした。

アリセリちゃんも去ることながら、アリセリちゃんのおじいちゃんである
ミスターチョコレートは、ベリーズで最初にマナティ保護を訴えた人で、
ベリーズでは、環境賞を受賞した人なのです。

おじいさんの生き方やアリセリちゃんが意志をついだ活動、
マングローブでカヌーを漕いだシーンは美しかったな。

ディレクターのABOさん。          カメラマンであり、制作課長ののNOZAKIさん。

abo directornozaki san









そして、コーディネーターの私です。ちょっと曇ってましたが、ブルーホールにも行きました。coordinaterbarrier reef









私は、一般のお客様のツアーのコーディネートも好きですが、やっぱり物作りの決定版である
TVの制作コーディネートが大好きです。そして思いました。またやりたいです。

ベリーズだけでなく、カリブ海一帯のコーディネーター依頼がありましたら、
ぜひお知らせください。info@bprp.bz

ではまた、TV放映日が決まりましたらお知らせいたしますv

blue hole10blue hole9












この日は、私にとってまた一つ夢が叶った日。

1年以上も前から、このブルーホール遊覧飛行を日本のグループ旅行のパッケージにしたい!

と思っていたけど、そんな企画が某社様で、3か月まえくらいに公募され、パートナー様のおかげで催行人数以上の人が集まり、
さらにオプションで従来のツアーに他のお客様も加わって、なんと同日決行!される日でした。


blue hole7blue hole5


世界遺産を見るためにセスナの飛行をするツアーは、世界でもナスカの地上絵とベリーズの遊覧飛行くらいです。

しかし、ベリーズのセスナは、3人乗りと5人乗りとほんとに小さいです。4機のセスナに分けたり、天候が悪かったらどうしよう・・・とか色んな気がかりが絶えませんでしたが、神様は私たちに微笑んでくれたようです。


blue hole1island









私は、サンペドロからA社様を乗せたセスナに同乗させてもらい、ブルーホールを堪能しました。


私も年間、もう何十回も乗っていますが未だ飽きません。一般のオペレーターは、これを
売っていなくて、ローカルオペレ―ターである私たちのみこれを商品化したのですが、
これは、まだまだ多くの人にこの感動を見てもらいたいと思っています。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

↑このページのトップヘ