中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

タグ:ホテル

ベリーズシティ上空今日はとあるTV企画のリサーチでキーカーカーへ飛びました。

キーカーカーの人口は、約2000人。島に唯一の小学校は、生徒数300人。キーカーカー空港
(左は、ベリーズシティ上空;右はキーカーカーの空港)

キーカーカーは、ベリーズシティから10分(35USドル)のフライトです。
ほったて小屋のような空港。いかにも島らしく大好きです。


class room協力隊のHちゃんのおかげで、島の子供たちの調査をするところ、
校長先生の許可を得て、STD6のクラスルームで直接話をすることが
できました。皆、素直に自分の夢を語ってくれて、これはかなりいい番組ができそうです。


以前は、キ―といえばバックパッカーの島、宿も水シャワーで潮っぽい、
そんなイメージがありましたが、最近は、コンフォートな宿もできています。

ということで、この機会にホテル突撃取材。



1.人気NO.1 Seaside Cabana http://www.seasidecabanas.com/
seaside cabana2seaside cabana pool
海の傍、ボート乗り場の近くにオレンジの可愛い建物を見つけたらこちら。
中も同じ色で統一されていて、こじんまりとしていますが、プールなどが
あり、快適に過ごせます。

$105-$130 (クリスマスシ―ズンは、さらに20%増しですが、
残念ながら、12月24日〜のピークシーズンは、年明けまですでに満杯ということです。)

29日に一室残るのみ*11月5日時点


2. 価格の割に大満足 Costa Maya 
こちらツアー会社のTSUNAMIツアーのオーナーが経営するホテル。costa maya
一見気付かないのですが、インテリアは、素晴らしく落ち着いて滞在できそうです。
海の目の前。島の北のエリアで、公共の海水浴場に近いです。

$65-$75USドル。価格の割にすべて揃っていて、お得感があります。
(カヤック、カヌー、自転車の無料レンタル。ワイヤレスインターネット完備)


この他にも色々あったのですが、まだピークシーズンではないため、お掃除が
行きとどいていない、または、シャワーが島のため(水圧が低い、ぬるいお湯しか出ない)と行った諸事情のホテルも多いため、今回の私のおすすめホテルはこの2つ。なかなか連絡事情の行きとどかない島でも、このホテルなら、私も予約や確認などのフォローができそうなので。ご予約の際は、お気軽にお尋ねください♪

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

caribean blue23月1日〜5日にベリーズでTVロケのお仕事がありました。
「世界の海」というテーマで、ベリーズ以外にもポルトガル、チュニジアと
3カ国まとめて50分の番組になりますので、放送日は9/26と
先の長い日程になりますが、

地デジになっていない方は、ぜひこの間にTVをご購入されて
ベリーズを大画面で楽しんでみてはいかがでしょうか?
(番組放送後は、インターネットからでもダウンロードしてご覧頂けます)

http://www.globalvision-tv.com/index2.html

撮影の舞台になったのは、ベリーズシティから南へ約150km。18kmにも及ぶ
白浜の砂浜が続くプラセンシア半島で、ダイビングインストラクターの一日を
密着取材。

朝まだ暗いうちから家を出て、お客さんの機材、重いタンクの上げ下ろし、Jeron
リストチェックと責任が絶えない。彼はボートキャプテンもする。

そして世界遺産もグローバーズリーフへ。何度言ってもカリビアンブルーがいい。

Naritomi san私もダイビングを一緒にして、地上でもダイレクターの後ろを金魚のフンのように
ずっと一緒していました。自分の声が入らないように、しかし相手には私の目を
見て話してもらうように、などインタビューの基本を教えてもらいながら。

そして、最終日にはプラセンシアホテルで翻訳作業でした。
写真右は空から見たプラセンシアホテル。海上に360度海のレストランが出ています。
プロの生映像を見せてもらった時は、とても感激で、とても大好きな仲間達の
ダイブショップだったので、その素敵さが映像にも出ていて嬉しかったです。

Caribean blueGlobers reefplacencia hotel








番組のテーマは、


「似てるからウレシイ。違うからタノシイ。生き方いろいろ、世界の日常ドキュメンタリー。」図1

なるほどね。ベリーズに長くいると新しい視点が当たり前になってきて、
新しい国を訪れた時のそういうワクワク感が新鮮で、面白いですね。

放送をお楽しみに!


banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

昨年の年末には、AkiさんとMaiさんという笑顔の素敵なMayan princess

ご夫婦のツアーコーディネートをしました!

このお二人、ほんとに仲がよくてふんわかしている雰囲気が
こちらも微笑ましくしてくれる素敵なカップルだったんですよ!

取材協力にも快く応じて下さって、写真もい〜っぱい送ってくださったので
ぜ〜んぶ見せちゃいます。これぞ、ベリーズのいいとこどりスポット!!!

Day1 アメリカからベリーズへ 到着後は、国内線にて15分の     サンペドロへ お泊まりはマヤプリンセスホテルbarrier reef


Day2 リゾートコース(体験ダイビング講習)


Day3 シュノーケリングでブルーホールとハーフムーン島へ


DSC01452Day4 日帰り無人島キャンプ ゴフ島へ


Day5 ベリーズシティよりアルトルンハ遺跡へ お泊まりはベリーズビルトモアホテル


Day6 ベリーズ動物園とシュナントニッチ遺跡 DSC01415


Day7 お帰り



そんな奥様の書いて下さったブログはこちら。写真がいっぱいで、丁寧な解説、わかりやすい!!!
http://pub.ne.jp/tenteko_mai/

次のブログで、よく聞かれる体験ダイビングと無人島キャンプツアーについて詳しく
解説します。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

BPRP WEB http://www.bprp.bz/に 新しいビザの申請方法、ホテル写真が

追加されまして、ツアーのご案内お客様の声会社実績スタッフ紹介が更新されましたので、ご覧ください。

中でも私のお気に入りは、これ↓。

voice


まだまだ他にも沢山あるのですが、アンケートで「何が一番よかったですか?」と聞くと
「全部。」というお客様もいて、
これから、ぜんぶぜんぶ載せていきたい!と思う次第です。

相変わらずWebをデザインしてくれているパートナーのジムコックさんのセンスには脱帽です。



banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

↑このページのトップヘ