中米カリブの女社長ブログThis is ベリーズ!”

ベリーズ政府観光局公認ガイド、ツアーオペレーター会社社長 、Belize Expressive Art Foundation を主宰しているソリス麻子のブログです。

タグ:マヤ遺跡


6/19〜21まで、ベリーズの5大マヤ遺跡を横断・縦断してきました。

グアテマラ国境から、シュナントニッチ遺跡、カハルペッチ遺跡、
カラコル遺跡、アルトルンハ遺跡、ラマナイ遺跡を見て、メキシコ国境まで
私、ガイド兼ドライバーでお客様をご案内してきました。

ベリーズのマヤ遺跡どうちがうの?どこ行ったらいいの?という人に
私のマヤ遺跡ガイドノ―トのポイントを公開しちゃいます。


シュナントニッチ1.シュナントニッチ遺跡(Xunantunichi)"石の女性”の意味

【年代】紀元前600-300BCに移住が始まり、200ADに建築が始まる。
700-1000年に最盛期のち滅びる。
ティカルが滅亡する頃、急速に成長し、近年栄えて滅びる。

【場所】ティカルまで48Km。カハルペッチまで10Km。

【建物の高さ】 40M (ベリーズで2番目に高い)

【推定人口】 1万人

【この遺跡の特長】
エルカスティオに帯状にかかれるフレーズ。(しっくいの模様)
顔のない男、太陽の神、雨の神、月、女神、セイバの木などが描かれている。
その他、8つのステラ(石碑)、4つのオルタ(祭壇)が見つかっているが
それらは、カハルペッチのミュージアムで見ることができる。

【アクセス】
サンイグナシオより車で15分。車両ごと手こぎのフェリーで橋を渡って1.5Km。
ベリーズシティより2時間半。日帰りツアーも可能。


2.カハルペッチ遺跡(Cahal Pech)“時を刻む場所”→日本語解説
         
現地では →“マダニのいる場所”Pechは、貴族の名前であり、Tick(ダニ)を意味する。本当に
ダニが多かったのか、もしくは、この貴族が民衆から金品を巻上げる意味でつかわれてたともいう。
(現在見学するのに、ダニには遭遇しないのでご心配なく)

【年代】紀元前1200-1000BCに移住が始まり、300BC−250ADに最盛期。カハルペッチ
800-900ADに滅亡。
(ベリーズでは一番古い遺跡で、最も古い出土品が見つかっている。)

【場所】サンイグナシオタウンより歩いて20分。
但し、丘の上にあるため、車両で上った方が便利。

【建物の高さ】23,5M

【推定人口】1万人

【この遺跡の特長】
持ち上がり式のマヤ・アーチ。王族の住居跡。貴族のサウナ跡や寝室に
はいることができ、当時の生活を身近に感じられる。

【アクセス】
シュナントニッチと合わせて1日ツアーで見学できる。
ベリーズシティより2時間半。動物園やチューブケービングなど他の半日ツアーとの
組み合わせ可能。



Caracol3.カラコル遺跡(Caracol)" カタツムリ”“3つの丘”とも。
【年代】
紀元前600BCに移住が始まり、450ADにティカルに敗れる。
560ADにカラクムルと合併し、ティカルに勝利
850AD ティカルに敗れる?
980AD 滅亡。

【場所】サンイグナシオから西南83Km.車で2時間半。Guide

途中、マウンテンパインリッジを通過し、チクビル森林保護区の中にある。

【建物の高さ】43M(ベリーズで一番高い)
また底辺が100x120Mあり、登ってから広場がある。

【推定人口】15万人

【この遺跡の特長】

カアナ神殿(空界を示す)、まぐさの神殿(水銀、ウミギク貝、
翡翠の装飾品、赤鉄鉄製の鏡、かぼちゃの種、魚の骨、エイのとげ、
サメの歯、サンゴ、海藻、松の葉など起源後100年以内のものが見つかっている)。rio frio cave0


32の石碑、5つの広場、2つの祭壇、
(ティカルとの闘争を示す証拠数点)

【アクセス】
ツアーに参加し、1日がかり。但し Rio frio洞窟も見学することができる。
サンイグナシオ付近に宿泊が必要。



AltunHa4.アルトルンハ遺跡(岩石の池)

【年代】
紀元前200BCに移住が始まり、500-800年に最盛期

【場所】ベリーズシティから北へ50km 車で1時間半。

【建物の高さ】18M(ベリーズのビールに描かれている)

【推定人口】1万人

【この遺跡の特長】

緑の墓から出てきた300点もの翡翠(マヤ文明最多)
B4から出てきた直径約15Cmの翡翠(マヤ出土品最大)
太陽のマスク

ここは儀式的な神殿で住居建築はないが、海上貿易の拠点となって
いたと考えられ、出土品が多い。一部は、ベリーズミュージアムで見れるが
最大の翡翠はベリーズ銀行の地下金庫に保存している。

【アクセス】
タクシーかツアーに参加するしかない。見学は1時間でできるが、
ノーザンハイウェイから旧街道に入るため、往復3〜4時間を見ておいた方がいい。


Lamanai5.ラマナイ遺跡(沈められたクロコダイル)の意味

【年代】
紀元前900BCに移住が始まり、1300年代まで一番長く栄えて、
1544年にスペイン人が侵入してきた時にも続いていた

【場所】ベリーズシティから北へ車で1時間。そこからボートで1時間。
(陸路では3時間くらいの大周りになり、道が舗装されていない)

【建物の高さ】33M(ベリーズで3番目の高さ)

【推定人口】1万人

【この遺跡の特長】

高い寺(1544-1640年教会として使われる)
マスク寺
ジャガー神殿

有名なのは、ロープを上って上まで行く、高い寺で、
ニューリバーとジャングルを見下ろすことができる。
マスク神殿は、2Mほどの顔がシンボルだが、2010年にしっくいで再構築された。
ジャガー神殿は、両脇にジャガーがあったが、新しい壁で覆われた。
571点の黒曜石が発見されている。

【アクセス】
ツアーに参加するしかない。9:30までにボート乗り場に行き、
ボートで猿やクロコダイル、野鳥などを見ながら遺跡に着く。
昼食を遺跡でとり、3時前後にボートが戻ってくるのが普通。


最後に遺跡を訪れる前にぜひ見てほしい映画!
[Apocalypto](アポカリフト)マヤ滅亡期時代のお話です。
96年 メルギブソン監督 
http://www.youtube.com/watch?v=g8EIf98FXvc&feature=relatedどうやって人が狩られて、生贄がおこって、想像できなかった世界が
わかるようになります。
フィクションだけど、マヤを知る手掛かりがいっぱい詰まってます。

長いけど、読んでくれてありがとうございます!
マヤ文明まだまだ勉強中です!!!


tikal01行ってきます!

ベリーズから一番近い世界遺産ティカルは、マヤ遺跡最大級の大きさ。

ベリーズの国境から2時間だけど、今まで行ったことはなかった。

近いけど、遠くの異国グアテマラ。今年は、絶対行こうと決めて2月即実行!

JICA時代からこの国境を越えることは禁じられていたが、
1996年に12月29日に、政府とゲリラによる「最終和平協定」が締結され、
グアテマラの36年間に及ぶ内戦に終止符が打たれた。
それ以降、テロ事件等は起きていない。

最近では、日本からのお客さんがこのティカルを登って、
そのあと、ベリーズのバリアリーフや海でゆっくり過ごす、そんな
パターンがよく聞かれる。

ティカル行きのバスは、ベリーズシティから9時と1時に出ている。
ローカルのバスでは、国境は越えられない。フローレスまで約4時間だ。

1泊2日で行きはバス、帰りは、フローレスから1時間の
ベリーズトロピック航空を利用して帰り予定。

情報の集まりにくい陸路も便利な空路もしっかり勉強してこようと思う。

いざ出陣!

帰国後、ブログにレポートしますのでお楽しみに♪

hitoカンクン南下は、楽しい。
カンクンの街がラスベガスなら、プラヤデカルメンは、代官山・原宿。お買いものを楽しんだあと、

トゥルムは、私の中の鎌倉・茅ヶ崎。(海はエメラルドグリーンバージョンです☆)

私は、ベリーズの遺跡でそんなに多くの観光客を見たことがなかったので、人の多さにびっくり!そしてベリーズの遺跡は触ったり登ったりできるけど、普通はダメなんだ~と知る(笑)


kaisuiyoku

しかし、ここは、遺跡の下に降りられて、海水浴ができる。(しまった〜、水着忘れた〜★)









tulum記念写真をパチリ。(カリブの風で前髪がヤバいことにyyy)


このあとは、海の傍のカバーニャで極上の一夜を過ごしました。友人の紹介で、高くないカバーニャで
夜は、宿のオーナーのイタリア人とフランス人たちと獲れたてロブスターのパスタとお酒で盛り上がりました。

星が人生見た中で一番くらいい〜っぱい見えて、夜眠るのがもったいなくて、朝も4時から海に入りました。
その朝日です。帰りはバスの中で眠ります。最後は、カンクン〜ベリーズ、バスの行き方を紹介します。


asatulum bus station









banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします

今回のお客様は、還暦を越えられても、一人で海外で年1回以上は食材探しの旅をする山口富久子さん。大阪でオクソンというステーキハウスとしゃぶしゃぶのお店を経営されています。

そんな食通の山口さんが興味をお持ちになったのが、マヤ文明とチョコレート。maya_p07

カカオ豆は神への供物であり、マヤ時代やアステカ時代の王侯貴族や高級僧侶たちは、「不老不死の薬」として飲んでいました。
5 百年前コロンブスは新世界を発見した時、苦いカカオには興味を示さなく、1519 年、スペインの貴族・コルテスはアステカの王・モンテマスより宴会の終わりに饗された飲物(カカオペーストにバニラやコショウ、蜂蜜、薬草等を加えた)に興味を持ち、スペインに持ち帰り、現在のチョコレートができた、とのこと。
(写真1 ヌッタル絵文書に描かれた、結婚式でショコラテを飲む様子。マヤの絵文書(コジセ)は、絵文字を用いて、マヤの神々や暦法、宇宙観や神話、天文学などが描かれたものです。)

山口さんのツアー行程表はこちら。

1.ボートにて、ベリーズで最も高い遺跡の一つ、ラマナイ遺跡で一番高い神殿に上る。途中、スパイダーモンキー、ホーラーモンキー、ジーザスクライストバードなどに出会う。

lamanai5monky











2.マヤ村のカカオ農場を訪れる。ここで、生のカカオの実を味わう。
そして、日本では手に入らないクリオーロ種のローストしたカカオ豆と、カカオパウダーを購入。マヤ伝統料理(鳥と野菜のスープとコーントルティーア)とホットチョコレートのランチ。

※「クリオーロ種」 Criollo
カカオ豆の原種と言われるクリオーロ種。クリオーロとはスペイン語で「土着の植物」の意味です。古代アステカ帝国の王様が飲んでいたカカオとも言われています。収穫量が少なく病害虫にも弱いので『幻のカカオ』とも呼ばれ、上質のクリオーロ種は世界的なカカオ収穫量の0.01%未満です。

yamaguchihomemade lunch












3.伝統的なチョコレートの作り方を体験。
(マタテ「マヤ語では“Ca”」と呼ばれる溶岩石でできたすりこぎ台で、チョコレートを砕き、そこでブラックペッパーを混ぜて、古いスタイルのドリンクを試飲)ココドリンク(cocoa drink)と呼ばれるこの飲物は、今でも収穫時期や疲れた時など、活力が必要なときに飲むそう。

cacao5cacao7











4.村近くのマヤ遺跡Nim Li PunitとLubaantunを訪れる。
遺跡では、マヤ人が古来から食べていた植物、サワーサップやジュピジャパと呼ばれる筍のようなものを食べて見る。
Lubaan tunでは、現代科学でも作ることのできないクリスタルの頭蓋骨が見つかった場所であるが、ここでは博物館のおじさんが作ったレプリカの出土品のオカリナを購入。

chupichapaokarina











5.白浜のリゾート、プラセンシアへ。
ここではベリーズ一のチョコレート工場Gossを訪れ、おみあげを購入。

placencia
午後は、チョコレートを使ったスパを体験。リゾートホテル・プラセンシアのカリブの風を感じるベランダで白チョコレートで体をマッサージ、黒チョコレートで体を パック。この旅で日焼けした顔はマヤ族で伝わる薬草でエステ。

チョコレートには、プロテイン、鉄、カッパー、マグネシウムなど沢山のミネラルが入っているため、女性には優しい健康食品です。

ツアー終了後のアンケートでは、ラマナイ遺跡ツアー、カカオ農園ツアー、Nim Li Punit/Lubaantun ツアーで、5段階中満点のとてもよい、に評価して頂き、最後のプラセンシアホテルも娘さんのハネムーンに薦めてくださるほど気にいっていただいたようでした。

感想には、「マヤの人達と、私の味覚が似ているように思え、新しい発見。
“遠くの人”のイメージが“御先祖様は、一緒”に思えた。」とのコメントも。


5日間同行した新井ガイドも、山口さんは、この旅行のために沢山研究と虫よけや冷えピタなど沢山の準備をされていて、感動していました。


そしてなんと山口さんは、今回の旅で習った、アステカ時代より伝わるあのココドリンク(Cocoa drink) を彼女のオクソンのサロンで出してくださるようです。南米のミュージシャンを呼んだ音楽会なども企画されているようですから、
ぜひ、大阪近郊にお住まいの方は、訪ねてみてください。http://www.oxon.jp/

山口さん、今回のご訪問、本当にありがとうございました!


トレドのカカオフェスティバルは今週末22−24日開催です。http://www.toledochocolate.com/ ベリーズにいらっしゃる方はこの機会にどうぞ!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


miracle_pyramid189
メキシコ、チチェンイッツアに起こる「奇跡」をご存知でしょうか?
春分の日にピラミッドに突如として大蛇の姿の影が現れる「奇跡の日」。

これは”天文学の天才”マヤ人が作り出した、光と影が織り成す幻想的な光景です。
計算しつくされた太陽の光と、ピラミッド角度を利用し、年に2度だけ大蛇が訪れるように作られた、世界に誇るマヤ人の傑作!

太陽が傾いていくにつれて、まるで天から光臨するかのようなこの光景は、
まさに「奇跡」と言わざるを得ない感動です!(写真・文転用 ユーラシア旅行社HPより)

このツアーは、メキシコ発からとグアテマラ発があり、どちらもベリーズを途中
通過して行きます。「ベリーズ」ついで的ですが、どちらもお隣の国なので、同日訪問
できちゃいます。

はじめて、パックツアーで国境から国境まで
弊社でアルトルンハ遺跡ツアー、ガイドさん、昼食のレストランを手配させてもらったのですが、
昼食のレストラン選定では苦労しました。
特に2月は、レストランも団体さんが初めてで、外のピクニックテーブルを用意していたのですが、
日本のお客様は室内を希望されて、サービングも大混乱になってしまい、このツアー以来、
レストランの予約、打ち合わせは、念入りに足を運んで、当日もできるだけ偵察に行くように
しています。

Rice n Beansしかしながら、ベリーズのごはんは美味しいです。さて、ベリーズの定番料理といえばなんでしょう?
はい、ライス アンド ビーンズ(豆ごはん)とチキン(鶏肉料理)ですね。

この料理は、どのツアーに参加しても、必ずベリーズで味わえます。

ちなみに ビーンズ ライス だと白いごはんと煮込み豆が別々に出てきます。こちらもおいしいです。

さて、チェチェンイッツアの大蛇ですが、秋分の日にもこれが見られるチャンスがあります!
深緑の中米、電子パンフレットはこちらからご覧下さい。
http://www2.terc.jp/eurasia2/bookdata/pageviewer.php?book=478&page=1

中南米は、これからブラジルオリンピックもあってブームになるようです♪
来年は、ベリーズだけのツアーも入れてもらわないとですね。ベリーズ30周年カーニバルも
あるので、きっとリオのカーニバルにも匹敵します☆

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします


久々に2週間も風邪をひいてしまいました。咽だけと思って
だましだまし働いていましたが、未だに咳が止まりません。

今月は、中米縦断?横断バスツアーの手配です。結構、日本では有名な
UさんやSさんのツアーで、
http://www.eurasia.co.jp/nittei/latin-america/lmg5/index.html

私は、まだまだ下請けなので、ガイドさんを派遣するだけだったり、
食事の手配や遺跡の入場券用意したりいろいろですが、
さすが日本の会社は細かいな〜という感じで、サービスの奥深さに日々感動しています。

先日は、ガイドのリフレッシュ兼ねて、アルトルンハ遺跡行ってきました。

そしたら、アルトウンハ遺跡の近くにナイスレストラン&ミュージアムが
できているではありませんか!まだオープン2週間前ということで
知られていませんが、通常、山道だけで何もなかった遺跡5分ほど
離れたところに、お茶やさん、マヤ文化紹介スペース、展示、
ベリーズの代表的植物、国家の黒蘭や、真水の魚や亀の水族館まで!

123











456












写真では伝えにくいのですが、ほんとにちょうどいいお立ち寄りスポット!!!
Mayan Kingdom というそうです。虹色の旗が目印です☆
ベリーズもやっぱりするところには、ホントに観光地化しているんだな〜、
と実感でした。


ブログ見てくださり、ありがとうございます。
来ていただいたついでにポチっと押していただけると助かります。↓
banner
人気ブログランキングへ


11月のお客様はハネムーンでいらっしゃいました!

6月にも問い合わせくださっていましたが、インフルエンザの影響で
延期になり、それでもずっと連絡をくださって実現いたしました。

ベリーズは、昨日から乾季。雨季のジメジメやハリケーンもなく、
これから観光シーズンまっさかりという感じで、晴天で気持ちいいです。

mayaさて、お客様がとったコースはこちら。

1日目 国際空港からサンイグナシオへ送迎

2日目 シュナントニッチ遺跡、ケーブチュービング
(←真ん中は、私のお気に入りマヤガイド、デイビットくん☆)

3日目 サンペドロよりブルーホールシュノーケルツアー

4日目 フリー

5日目 専用チャーターにてブルーホール空の旅
       国際空港へお届け、
です。

BlogPaint












帰り天気がよくなくてあまり見えなかった、というのが残念ですが、
これからの季節は大丈夫です!

ATMという洞窟探検もありますし、ぜひリベンジお願いします。

今回、4泊という短い期間を有効に使えるように、遺跡とケーブチューブを
組み合わせたり、メインの日に移動が入らないように、到着日、出発日を
うまく利用したのがポイントです。

最後の写真真ん中は、BPRPスタッフ、サンペドロ駐在の添乗員Chakoちゃん。

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

carnivalここからBPRPに異変が始まりました。

今年7月に改編になった「地球の歩き方」中米編に
私の会社BPRPも載っているんです。

それで今まで予約前提でコーディネートをしていたのが、
ツアーデスクとして、飛び入りのお客さんが我が家にやって
きて頂けるようになりました。

それは、カーニバル2日前の夕方でした。

自宅でピアノの生徒を教えていると・・・我が家の前に
日本人が!!!

住所があったので、空港からタクシーでいらしていただけたのこと。
これからキーカーカーにいらっしゃりたい、ということだったので、
その時は、明日、あさってのエアチャーターの確認をしますので、
また次の日連絡をください、と言って別れました。

denwa事前に決まっているツアーはいいのですが、急な申し込みの場合は、
ドライバーやパイロットに確認をして、ツアー前日の夕方5時までに
翌日催行かどうかについて決まるので、お客様に確認して頂かなくては
なりません。

ベリーズの公衆電話はスクラッチカード制で、こすった番号を入力して
かけます。

※お写真はお客様の許可を得て掲載させてもらっています。



(北里様のベリーズ旅スケジュール)

1日目 キーカーカー泊

                      2日目 シュノーケリング
chartersnorkeling3日目 午前 ブルーホールエアチャーター / 午後 カーニバル観賞

4日目 ラマナイツアー

5日目 は、マナティーと無人島プライベートリラクゼーション、

予定だったのですが、その日は朝から雨。



我が家で残念会ということで、ロブスターとサラダとベリーズランチとなりました。lunch
BPRPでコーディネートをしたTV番組、ポストマンや「地球不思議大紀行」の
DVD観賞会もして、お客様が関西出身ということもあって、関ジャニ安田くんの
ベリーズ紀行も楽しんでいただけました。


old belizeその後は、“オールドベリーズ”へ。ベリーズの商店はほとんど日曜、祝日閉まります。
このように一日雨で祝日が重なると、あまり行くところがないのですが、唯一商業施設として
昔のベリーズの街並みを再現した博物館とレストラン、ビーチとアトラクションがあるオールドベリーズへ。
 実は、私も本当にここが祭日営業するのかわからなくて、電話をかけたのですが、
誰も出ず、あきらめていたら、夫が見に行ってくれ、そしたら、スタッフは皆、バーにいて、
電話の場所にいなかった、だけで営業していることがわかりました。
 スタッフも休日モードのベリーズでした。

6日目 ATM その後もアドベンチャーは続きます。私たちは、カリブの海賊探検ができる
Actun Tunical Muchicalという特別クルーと待ち合わせのアポイントを
つけ、お客様を見送りました。

7日目 カラコル 雨のあとは、道が泥で崩れます。高い車両のガイドのみが冒険へ連れて行きます。

8日目 カハルペッチ遺跡

9日目 飛行場へ


ベリーズシティに帰ってきたお客様からまたお電話を頂きました。
無事、ツアーに行けたようです。

お昼に合流して、飛行場までお見送り。
airportGoff caye
※マナティを見て、一日中プライベートビーチが楽しめるゴフ島

私もツアーコーディネーターから、ツアーオペレーターへ、
いろいろと考えさせられた出来事でした。

北里さん、どうもありがとう!ぜひまた今度は、マナティ見に行きましょう!

banner
人気ブログランキングへ
皆様の応援クリックお願いいたします!

ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
さて、約10時間のバス乗車を乗り越えて、Summergirlさんは
無事、ベリーズに着きました!!!

とりあえずホテルにチェックインし、朝食をとってもらって、
充電完了!(元気!)
フルでおねがいします!ということだったので、
まずは、ベリーズシティのジュエリー工房にお連れしました。

ureshisou09








うれしそうなSummer girlさん。工房でイメージのパーツを頼みます。

order16





エンジェルコーラルという、ベリーズにしかない貝も紹介してもらいました。




その後は、アルトゥンハ遺跡に向かいますが、
先週からの大雨で川が氾濫し、高速道路が水に浸っています。

doro
maya ruin








なんとか着きましたが、その後、蚊の大群が私達を襲います。

2232










エルビスの手当てにより、サボテンが採集され、氷で冷やすと共に
サボテンの切り身をあてました。すると、どうでしょう。

虫刺されのかゆみ、腫れがすっかりおさまりました。



33最後は、ベリーズシティに帰ってきて、我が家でディナー。
エルビスシェフと数人の男の子アシスタントにより、
彼が獲ってきた新鮮な魚とロブスターの晩ご飯でした。

明日から、キーカーカー&サンペドロ島です。
カリブ海とダイビング、堪能してきてください☆

banner
人気ブログランキングへ


reported by Chaco

boat8時 ダイビングショップ発 小さめなボート(定員ちょうどくらい)でアルトゥンハへ
リバークルーズのガイドをサンペドロ南側でピックアップし、海を走ること約30分。河口に到着。

リバークルーズは30分くらい、鳥、植物(ラン、エアプラント)コウモリ、などを所々、ボートを止め観察しながら進む。


*ベリーズには600種類以上の鳥類が生息する。動物類は約150種ほどだがなんと
その半分は、コウモリ。(前回研修講師のRudyさんのお話より)
ベリーズの国花は、ブラックオーキッド'黒蘭’で実際には紫色の小さな野生蘭である。

orchid
ボンバに到着 船から待機していたバンにのりかえ、ここから40分ほどかけてアルトゥンハへ ところどころ村や眺めの説明をガイドがマイクでしてくれた。


アルトゥンハ遺跡に到着

アルトゥンハは、紀元前200年頃から存在し、紀元後200〜900年の間に栄えた遺跡。
そのあと1950年ごろ発見され、1962年から1971年の間に調査された。
この遺跡の8キロ四方には、250から300の塚が存在する。本当の大きさはいまだ分かっておらず、おおよそ8千から1万人の居住者がいたのではないかといわれている

この間、何があったのか、なぜ滅びたのかは全くもって謎である。

tyojotyojo2(写真は頂上からの景色)
*先に広がる広場 プラザAの寺院を説明
 ここには、翡翠、黒曜石の装飾品が多く見つかっている

*プラザBへ 太陽の神殿に希望者のみ登る
 上にある台の上で生贄の儀式ではなく、
 生きているものの血をとり火をたいて お祈りの儀式を行っていた


マルバリゾートにてランチ
 ベリーズらしいメニューである。(ドリンク、グリーンサラダ チキンor フィッシュ ライスアンドビーンズ バナナケーキ)

marubamaruba2

ランチのあとプールサイドでお昼寝タイム
2時間ほどの滞在のあと、バンにのりこみ川岸へ 



帰りの船では なんとクロコダイル、マナティがお見送り!?
(姿ははっきりみえなかったが、白いものが水面下にすすんでいた)とのこと。

*マナティー
カリブ海で最も絶滅危惧種に指定されている動物。
manateeアメリカマナティは、現在世界に1200頭生息しているが、
そのうち900頭がベリーズに住む。体長4M、重さ1トン。


16:30ごろ ホテルのあるサンペドロ島に到着。

19:00 夕食の場所をご案内
 明日のダイビングについて説明


下見の時は、私自身、半日射病になり頭が痛かったが、
ほとんど皆さん、遺跡頂上まで登られる元気っぷりだったよう。

ベリーズシティからは、車でのツアーが一般的だが、
島からの訪問ということで、川をボートで上り昔ながらの交通路は
歴史をさかのぼる感もあって楽しめたのではないでしょうか。


ベリーズ遺跡ツアーに1票を!
banner
人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ